フラスコを振りながら

某大の博士課程の院生の日記です。科学や(自分の専門の)生物をもっと楽しんでもらいたい。

中間審査が終わりました

こんにちは、nkjmyです。

 

駆け足で近況報告をして数日・・・

先週末に中間審査が終わりました。

 

突かれるべくして突かれた、ごもっともな指摘を他分野の先生にされた時は、

「あああああああ」と思いましたが、なんとか切り抜けられました。

(ただし本審査や論文提出までには絶対解決すべきこと・・・)

 

中間審査が単なる報告会というか通過儀礼ではないという証拠?に、

数人ここで落ちたらしい、とあとから聞いて震えました・・・。

 

 

今は投稿論文をごりごり頑張ってます。(もちろん、D論自体も書く)

 

 

 

どうでもいい雑談ですが、

論文書いてて、とある種の分類を間違えていることに気がつきました。

(正確に言うと違うことは知ってたけど、書いてる文章的にちゃんと区別できていないことに気がついた)

 

もともと、グループ内の種数がそれぞれ少なく、系統樹を描いてもかなり近くにくる、ややこしいグループっちゃややこしいグループなんですがね。

 

 

 

 

 

 

さすがに綱レベルで書き間違えてたのはやばい

 

 

単純比較は良くないけど、

 

カエルとトカゲをミスる的なアレ。

 

いや、もう少しややこしいから、

 

ヒトデとクモヒトデをごっちゃにしてた的な感じか??

(どちらも棘皮動物門というグループですがヒトデ綱、クモヒトデ綱という別の綱です。ちなみに、ウニはウニ綱、ナマコはナマコ綱と同じ門の別綱)

 

 

 

 

終わり