フラスコを振りながら

某大の博士課程の院生の日記です。科学や(自分の専門の)生物をもっと楽しんでもらいたい。

言い逃れのできないアラサーになりました

こんにちは、nkjmyです。

先日水曜日にですね、誕生日を迎えまして、某顔本や、某「線」、某短文をつぶやくSNSなど、いろいろな媒体を通してお祝いのメッセージをいただきました。

 

 

 

28歳。

 

元号が変わるやらなんやらのニュースにより、平成もあと2年を切ってしまっているわけで、

「あ、平成なん!?」「平成の子が入学(卒業)で〜〜」といった言葉もようやく沈静化?しつつあって、平成元年生まれとしては、嬉しいようなさみしいようなです。

 

 

25になると、なんかわからんけど、

「アラサー」って言い出す人がいて、「四捨五入しただけやん(アラサーって言いたいだけやろ?)」感が強かったけど、

 

28はどう考えてもaround・・・。

 

別に悲しいとかそういうのは思いませんけど笑。

 

ただ、某「線」のSNSにて、高3の時の仲の良い男子グループにて、おめでとうっていってもらえたんですが、

 

彼らと同じクラスになってから10年か・・・。ってのは驚くしかない。

なんなら、高1で同じやったり、塾が同じやったとかで中学から友達のやつもいるし、

 

「やべぇ」以外の言葉が出てきませんでした語彙力

 

今年は、博士号取得のため、踏ん張りどきなので、良い1年にしたいですね。

そして来年は20代最g・・・

(ってことは当然ながら平成の最後を20代最後の年に迎えるわけか)

 

さて、水曜日はですね、研究室の先輩と後輩とで飲みに連れてってもらい、

小さな居酒屋で美味しいご飯と、ウイスキーをごちになりました。

 

なんか珍しい?ウイスキーがあったようで、

秩父で作られた、イチローモルトってのを飲みました。

ウイスキーっていう表現をされているサイトがあったり、マニアが求めるとか書いてあったりで、なかなかラッキーでしたね。

 

味は、なんというか、口に含んだらトロッとしてて甘いような香りがしましたね。

そのあとはなんかいろんな複雑な味がしてうまく形容できず。

 

さくっと調べてみた限り、

イチローモルト&グレーン ホワイトラベル 46度」という商品かなと思われますので、気になった方はぜひ。

 

 

最近は、論文や、来年度採用の研究員のための申請書作成に追われておりますです。

ちょこっとだけ実験したり、来月の中旬にある、高校生の半日体験実習の準備したり。

 

科学などのニュースも色々面白いネタがあったんですが、とりあえず、今日はここまで。

 

(貼っつけるだけは貼っておきます)

細菌ではないけど、微生物学に関わる話題ですね。1〜2mmなので、微生物ではないと思いますが。

 

イントロンの話が出てきていて、ヒトでは1000塩基以上の長さにもなるって書いていて、

ラッパムシは15塩基ほどと。

 

一方は最高記録とは言わんけど、大きい方の例を出して、

一方は平均なのか、でかいサイズで15なのか書いてへんので、

すごい短いのは伝わるが、単純な比較での感想はほぼないね。

 

 

というわけで

 

 

終わり